一高一低

一高一低とは、しばらく株価(相場)の高い日と安い日が、交互に続くことをいいます。
波乱相場の時は一高一低、上へ下への動きを繰り返すため、少しでも利益が出たと思ったら売却する方がいいといわれています。