いってこい

いってこいとは、上がった株価(相場)が、元へ戻り、プラスマイナスゼロとなった場合のことをいいます。
下がった株価が元の水準まで上がることも「いってこい」といいます。